横浜市都筑区にある熊崎税理士事務所です。当事務所では個人事業主や中小企業を中心に税務・会計顧問の豊富な経験と実績を活かして、相続・贈与、事業承継対策から資産税に関するコンサルティング、記帳指導及び記帳代行、確定申告書・決算書作成までサポートしております。女性ならではの視点と明瞭報酬がモットーです。

法人関係

決算業務・申告業務

会社を経営するうえで、決算及び申告業務は必須です。 法人の場合、決算期末から原則2ケ月以内に、法人税・地方税の申告をしなくてはいけません。 消費税の課税事業者である場合は、消費税の申告も必要となります。 期限を過ぎてからの申告になりますと加算税や延滞税が課されますので、 お早目にご相談ください。 「帳簿の作成も何もしていない」 「帳簿の入力はできているので、決算と申告をお願いしたい」など 様々な状況に応じて柔軟に対応いたします。 通常は、顧問契約を結び、定期的にお会いするなどして会計や税務に関するアドバイスや報告を行い、 決算及び申告業務を行いますが、年に1回決算時のみの対応もしています。  税務システムは、JDL(日本デジタル研究所)を使用しています。 申告は電子申告を原則としています。

月次処理

【記帳代行、指導】 決算をするためには、会計帳簿を作成する必要があります。 日々の現金や預金の入出金、売上や仕入取引などを所定の書式に基づいて記録するのが会計帳簿で、 日々帳簿を記録することで、事業年度の途中でも、会社がどれくらい儲かっているかがわかります。 決算時にまとめて処理することもできますが、 「申告期限ぎりぎりで処理をしたらけっこう利益が出ていて税金を支払うのに困った!」 ということにならないためにも、 定期的に処理をして損益の状況を把握しておくことは大切です。   「簿記の知識がないので、何をどうしていいかわからない。」 「忙しくて処理をする暇がない」 という場合には、当事務所で帳簿入力業務を代行させていただきます。 「会社で帳簿入力をしたいが、入力の仕方がわからない」 という場合には入力指導させていただきます。

法人設立についての事前相談、設立後の手続き

これから会社の設立をお考えで、 事前に手続きや会社の税金のことなどいろいろクリアにしておきたいという方は相談ください。 設立後の税務手続きや帳簿処理についてのご相談もお受けいたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-949-6531 9:30~17:30

PAGETOP